EDUCATOR

Taguchi Naoto 田口 直人

画像
TIADSチーフ講師 福岡歯科統合医療研究所 RIM 院長
田口 直人 Taguchi Naoto
「歯の噛み合わせと姿勢の関係」について、歯科医師とともに研究を行い、下顎を安定させるトータル姿勢改善アプローチを行う。 足元からの筋骨格調整、姿勢改善トレーニングを組み合わせ、根本的な姿勢安定を目的とした施術を行う。
姿勢改善トレーナー
トータルフットケアアドバイザー
加圧トレーニングインストラクター
あん摩マッサージ指圧師(国家資格)

略歴

1974年8月7日生まれ 高校卒業後、バレーボールの道を目指すも突然の腰痛で断念。 病院や整骨院など様々な治療を試みるも腰痛は治らず。 知人の紹介で受けた長生整体治療により劇的に腰痛が改善。 これが転機となり治療家の道を決意し、国家資格を取得。 総本山長生寺 にて約5年間のお寺修行生活を経験。 附属の整形外科長生医院にて約5年間で延べ人数15000人の臨床経験を積む。 2003年より現在の福岡歯科 統合医療研究所鍼灸マッサージ治療院 RIMに入局。 院長として「歯の噛み合わせと姿勢の関係」について研究を行い、 姿勢改善のための骨格矯正、姿勢改善トレーニング指導を組み合わせたトータル的な筋骨格アプローチを行う。 不良姿勢の根本原因は「足」にあることに気がつき、 RIMにて「姿勢改善・フットケアセンター」を設立。 センター長として「足・靴・靴下からの骨盤矯正」をテーマに足のトータルアプローチを行なっている。 「足・足指と姿勢」をテーマに足指の重要性を広めるべく各地で講演、セミナー講師としても活動している。
趣 味
スポーツ(バレーボール・ゴルフ ・テニスなど) 人体骨格模型をいじりまわすこと 靴をピカピカに磨いてニヤニヤすること

所属・肩書

  • 日本統合医療学会 認定師
  • 日本長生医学会
  • 日本靴医学会
  • 福岡歯科付属 統合医療研究所
  • 鍼灸マッサージ治療院RIM 院長
  • 姿勢改善フットケアセンター センター長
  • 歯科統合医療勉強会 主催

CONTACT
お問い合わせ・講演のご依頼はこちら

東京歯科鍼灸統合勉強会 TIADSへのお問い合わせ、勉強会のご依頼はこちらよりお問い合わせください。