先生の歯科医院で、鍼を使えるようになり、口腔と身体の構造を、1年で語れるようになりたい歯科医師の院長先生へ対面セミナー@東京 & Zoomオンラインの「複合セミナー形式」最新の鍼灸を歯科診療に活用することのできる年間セミナーコース「ADアカデミー」内容が秘匿のため、席が限られています、お急ぎください
昨年開催セミナーも大好評いただきました! 昨年開催セミナーも大好評いただきました!
先生、こんなことありませんか?

日常の歯科診療をしていて、
こんなことありますよね?

  • 噛み合わせと身体の関係がいまいちわからない・・・
  • 鍼を歯科治療に応用している先生が何をしているのかわからない・・・
  • 根管治療と補綴治療をしても痛みが取れない・・・
  • 患者さんの不定愁訴が有れば、お手上げである・・・

これらはあなたが
悪いわけではありません。

  • 歯科大学で、身体と歯の関係を学ぶ機会がなかった・・・
  • 勤務先の院長も全く、鍼灸や全身についてわからない・・・
  • 歯科業界で旧態依然として、鍼の重要性を認めない・・・
  • 西洋医療の風潮で、東洋医学や代替医療を認めない・・・

歯科業界では、まだまだ鍼灸は認められず、接する機会がありません。
実際に鍼灸を歯科治療に応用して多くの患者さんが治っているという事実を
知りながらも、なぜか認めないのです。

また歯科医師が鍼灸でできることがあると治せる幅が広がります。
しかしこの事実もあまり知られていません・・・

これでは、全ての患者さんを治療することはできません。
このままでは、歯科業界は西洋医学でのみしか、患者さんを救えません。
結果、さらに医科と歯科の差は開き続けるでしょう・・・

そこで、私達「東京歯科鍼灸統合勉強会」では
参加しやすい価格での「年間コース」を作り上げました。

ADアカデミー(Acupancture and Dental Academy:ADA) 2021 ADアカデミー(Acupancture and Dental Academy:ADA) 2021

患者さんに「”ホンモノ”」として
認められる知識と技術の習得
次世代に必要な「新しい歯科医療」
を手に入れる

矢印
「東京歯科鍼灸統合勉強会2021年年間コース」に申し込む
ADアカデミー(年間コース)では
どんなことが学べるのか
画像
画像
東洋医学の源流と歯科との融合(医科歯科統合)
鍼灸で噛み合わせをよくする方法
アトピーや喘息、花粉症、じんましんなどのアレルギーが改善法
歯科で漢方薬をどう実践するかの論理と実際
顔面の骨と筋肉の解剖学をどう臨床に応用するか
全身における葉の位置とバランスの原則
診療前に行うボディバランシング
全身の鍼を打つべき箇所はここだけ
立ち方を見れば、噛み合わせがわかる
顎の形はかみ合わせで作られる
美容鍼灸で小顔効果も可能になる
歯科医師のための鍼灸入門
歯科医師のための美顎鍼
今日から使える歯科鍼灸
美容鍼灸を用いた最先端のアンチエイジング歯科
歯科医院で使える、セラミック電気温灸器
スポーツ科学と鍼灸を応用した新しい矯正治療
チェアサイドでできる鍼を使った顎関節症治療
誰でもできる、シンプルな顎関節症診断術
17年間、歯科医院で診てきたからわかる鍼の応用方
鍼を歯科医院経営に活かすトークと仕組みづくり
姿勢と下顎(咬合)の関係
正しい姿勢とは(姿勢≒呼吸)
エクササイズイズメディスン(評価と運動処方)
体の歪みセルフチェック
ユニットサイドで見る患者さんの歪みチェック
歯科臨床に筋骨格アプローチを取り入れよう
姿勢改善は順序が大切【ほぐす(マッサージ)→伸ばす(ストレッチ)→動かす(トレーニング)】
田口先生の本の内容のセクササイズの実践
まちがった鍼の使い方では身体を悪くする!
歯科医師だけしかできない「歯科鍼灸」のススメ
歯科医師のための簡単・解剖学と鍼灸の応用
無料で使える鍼灸入門

など盛りだくさんをお伝えします

結果、先生は毎日の臨床に「鍼灸」という概念を応用することできるようになり、
患者さんに「感謝」をされるようになります。

また、歯科医院の院長は忙しいのは私達も存じ上げています。そんな忙しい先生でも実践できるように
再現性の高い「歯科鍼灸」のみを1年間で学んで頂きます。

講師紹介

3人の鍼灸・歯科統合をしてきた講師陣が、
先生を歯科鍼灸のSpecialistにします。

画像
TIADS代表講師
みはる矯正・歯科医院 院長
関根 陽平 Sekine Yohhei
鍼灸師スレティックトレーナーとなり、歯の大切さを痛感して歯科医師免許を取得。歯科医師、鍼灸師、アスレティックトレーナーの観点から患者様の必要に応じた診療を行っている。
医学博士
歯学博士
鍼灸師
日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト
日本成人矯正歯科学会 認定医・理事

略歴

1975年生
東京出身
1998年
明治鍼灸大学 鍼灸学部 卒業
2004年
昭和大学 歯学部 卒業
2010年
昭和大学歯学部大学院 卒業
2016年
弘前大学医学部大学院 卒業

所属・肩書

  • 医学博士・歯学博士・鍼灸師・アスレティックトレーナー
  • 日本成人矯正歯科医学会 理事/認定医
  • 日本一般医臨床矯正研究会 理事/認定医
  • 日本歯科東洋医学会 理事/認定医
  • 日本スポーツ歯科医学会 認定医
  • 日本スポーツ協会公認 スポーツデンティスト
  • みはる矯正・歯科医院 院長
  • 鍼灸治療院 勝笑堂 院長
  • スポーツ歯学研究所 VictorySmile 所長
  • 公益社団東京都大田区大森歯科医師会 専務理事
  • 昭和大学歯科病院顎関節症科・スポーツ歯科外来 兼任講師
  • 明治鍼灸大学病院 歯科室 矯正歯科担当 
  • 早稲田大学米式蹴球部BIG BEARS チームデンティスト
  • 国士舘大学アメリカンフットボール部 チームデンティスト
  • 早稲田高等学院 BEARS チームデンティスト
  • オンワードスカイラークス チームデンティスト/元アスレティックトレーナー
  • 下町ボブスレー デンタルサポート
  • U12日本代表 若武者nippon チームデンティスト
  • アサヒビール シルバースター デンタルサポート
  • ノジマ ライズ  デンタルサポート
  • 日本テニスランキング ベテラン40歳 ランキング111位
画像
TIADSチーフ講師
福岡歯科統合医療研究所 RIM 院長
歯科姿勢統合スペシャリスト
田口 直人 Taguchi Naoto
「歯の噛み合わせと姿勢の関係」について、歯科医師とともに研究を行い、下顎を安定させるトータル姿勢改善アプローチを行う。 足元からの筋骨格調整、姿勢改善トレーニングを組み合わせ、根本的な姿勢安定を目的とした施術を行う。
姿勢改善トレーナー
トータルフットケアアドバイザー
加圧トレーニングインストラクター
あん摩マッサージ指圧師(国家資格)

略歴

1974年8月7日生まれ
高校卒業後、バレーボールの道を目指すも突然の腰痛で断念。
病院や整骨院など様々な治療を試みるも腰痛は治らず。
知人の紹介で受けた長生整体治療により劇的に腰痛が改善。
これが転機となり治療家の道を決意し、国家資格を取得。

総本山長生寺 にて約5年間のお寺修行生活を経験。
附属の整形外科長生医院にて約5年間で延べ人数15000人の臨床経験を積む。

2003年より現在の福岡歯科 統合医療研究所鍼灸マッサージ治療院 RIMに入局。
院長として「歯の噛み合わせと姿勢の関係」について研究を行い、 姿勢改善のための骨格矯正、姿勢改善トレーニング指導を組み合わせたトータル的な筋骨格アプローチを行う。

不良姿勢の根本原因は「足」にあることに気がつき、 RIMにて「姿勢改善・フットケアセンター」を設立。
センター長として「足・靴・靴下からの骨盤矯正」をテーマに足のトータルアプローチを行なっている。

「足・足指と姿勢」をテーマに足指の重要性を広めるべく各地で講演、セミナー講師としても活動している。

趣 味
スポーツ(バレーボール・ゴルフ ・テニスなど)
人体骨格模型をいじりまわすこと
靴をピカピカに磨いてニヤニヤすること

所属・肩書

  • 日本統合医療学会 認定師
  • 日本長生医学会
  • 日本靴医学会
  • 福岡歯科付属 統合医療研究所
  • 鍼灸マッサージ治療院RIM 院長
  • 姿勢改善フットケアセンター センター長
  • 歯科統合医療勉強会 主催
画像
TIADSチーフ講師
医科歯科統合鍼灸師
Tea Tree ティートリー 代表
瀧澤 雄一郎 Takizawa Yuichiro
医科大学病院(東洋医学科、麻酔科)における経験を生かし、地域医療機関(内科・歯科・在宅医など)、大学病院と連携し、鍼灸臨床を行なっている。鍼灸師、ケアマネジャー、登録販売者、介護福祉士の資格を有し、医療ニーズの把握に努めている。嚥下障害、顔面神経麻痺等に関する学会発表がある。
はり師・きゅう師(全日本鍼灸学会認定)
介護支援専門員(ケアマネジャー)
介護福祉士
登録販売者

略歴

明治鍼灸大学鍼灸学部鍼灸学科卒業(鍼灸学士)
1995年 成城5丁目に内科併設で滝沢鍼灸院開院
埼玉医科大学病院 東洋医学科、同総合医療センター 麻酔科、かわごえクリニック 東洋医学外来 研修、非常勤 

所属・肩書

  • 全日本鍼灸学会
  • 日本統合医療学会
  • 日本不妊カウンセリング学会

講師陣の論文・著書・実績・勉強会

画像

対面勉強会は体験型です
(1年を通して先生が健康に若返ります)

先生ご自身が歯科鍼灸をセミナー中に体感することで体調を改善し、健康で美肌、若返りをして、
患者さんやスタッフに実際に伝えることや、施術することが可能となります。

  • 対面セミナーでは、実際に講師から「鍼灸」を体験できます。
    画像
  • 足裏のバランスを調べるピドスコープをを体験できます。
    画像
  • 円皮鍼も体験しながら、セミナーを受けて頂き、健康になって頂きます。
    画像
  • 「アンチエイジング鍼灸」の体験もして頂きます。
    画像
推薦者の声
画像
福岡博史先生

歯科医師・医学博士
日本統合医療学会理事(認定医)
日本歯科東洋医学会理事(専門医)
日本ホメオパシー医学会理事(認定医)
日本バイディジタルO-リングテスト協会会員(認定医)

代表講師の関根先生は、日本最初の4年制の鍼灸大学を卒業し、医学と歯学の博士号を持ち、歯科医師と鍼灸師の両方の視点で患者さんの全身を治療できる歯科界でも稀な存在です。
歯科と鍼灸、そしてそこに私の統合医療のパートナーでもある姿勢改善の専門家田口先生が加わっての「東京歯科鍼灸統合勉強会」は、日常臨床に役立つ歯科統合医療を学べる最高の勉強会になると確信しています。
画像
砂川正隆先生

昭和大学医学部生理学講座教授、歯科医師

今後の歯科では、西洋医学の観点だけでなく、東洋医学との統合を行うことを求められる時代になるでしょう。
関根先生の研究する人体の身体に対する東洋医学のアプローチは、歯科医師の習得すべき知識です。
画像
今井一彰先生

みらいクリニック 院長
内科医・東洋医学会漢方専門医・NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長

代表の関根先生とは、口呼吸に歯科と鍼灸が重要だという視点で、一緒に講演をさせて頂いております。
歯科と鍼灸を融合させることは身体の痛みを取ったり、呼吸を育てたり、自律神経を整えたりと患者さんの全身を良く出来る考え方だと思います。是非、多くの歯科医師の先生に受けて頂くことをオススメします。
画像
上里聡先生

日本矯正歯科学会認定医
日本成人矯正歯科学会認定 認定医
日本顎咬合学会認定 咬み合わせ認定医

関根先生は、矯正治療という点において私ととても似た、学術の観点をもっており、以前より非常に懇意にさせて頂いております。
そして、関根先生は、矯正治療医だけではなく、鍼灸師でもありますので、西洋医学的な矯正治療という観点だけでなく、全身状態のバランスをより一層考えられた、東洋医学を取り入れた矯正治療を行えることのできる数少ない歯科医師の1人です。
関根先生らしく、鍼灸・整体の方々とコラボの勉強会を開催されますが、この「東京歯科鍼灸統合勉強会」は今の一般歯科医師だけでなく、矯正医にも知ってもらいたい内容です。
参加特典
画像
全セミナーの全てのスライドのpdf
画像
3人の講師陣による対談動画「歯科医院に鍼灸を導入するには」30分
画像
みはる歯科医院で関根先生による30分鍼体験。
画像
セイリンによる鍼の無料提供(セミナー期間中:歯科医院に導入可能)
画像
対面セミナー後に「撮影ビデオ」を提供
画像
オンラインセミナー後に「振り返り配信可能」を提供
画像
セミナー開始後の「鍼」の特別価格購入権
RIMによる1回施術体験(東京駅より5分:茅場町)
田口先生の著書プレゼント
コース修了の「サティフィケート」を発行
みはる矯正・歯科医院での鍼灸トーク集(約30ページ)
2022年コースの半額割引参加権
TIADS 鍼灸問診票テンプレート
講習期間中に講師に相談できる権利
年間コース スケジュール
表は右にスワイプできます
開催日 開催時間 開催場所 セミナー内容
3月24日(水) 20:00~22:00 オンライン 歯科鍼灸臨床 顎関節 講義
4月29日(木) 10:00~17:00 対面セミナー
新橋レンガ通りホール(新橋)
歯科鍼灸臨床 顎関節 実習
5月19日(水) 20:00~22:00 オンライン 歯科鍼灸臨床 頚肩腕部 講義
7月22日(木祝) 10:00~17:00 対面セミナー
(会場未定)
歯科鍼灸臨床 頚肩腕部 実習
7月28日(水) 20:00~22:00 オンライン 歯科鍼灸臨床 股関節 講義
8月9日(月祝) 10:00~17:00 対面セミナー
(会場未定)
歯科鍼灸臨床 股関節 実習
9月22日(水) 20:00~22:00 オンライン 歯科鍼灸臨床 腰背部 講義
10月24日(日) 10:00~17:00 対面セミナー
(会場未定)
科鍼灸臨床 腰背部 実習
11月24日(水) 20:00~22:00 オンライン 歯科鍼灸臨床 足関節 講義
12月5日(日) 10:00~17:00 対面セミナー
(会場未定)
歯科鍼灸臨床 足関節 実習
12月22日(水) 20:00~22:00 オンライン 各自 歯科鍼灸臨床 頚肩腕部 講義
2022年1月10日(月祝) 10:00~17:00 対面セミナー
(会場未定)
科鍼灸臨床 総括 講義
画像

東京鍼灸歯科統合勉強会では、この状況を変えたいと思い、
年間で、鍼灸のわかる、全身状態のわかる勉強会を立ち上げました。

最新の東洋医学は、ただの感覚に頼った医療ではなく、
「効果が実証ずみ」の「正しい理論」があり、
この年間コースでは、それを先生は入手できるのです。

人数は限定ですので、いますぐに登録してください。

過去の参加者の声
画像
八木下恵子先生(東京都台東区)

東京歯科鍼灸統合勉強会に参加して、仲間ができたことが何よりです。
勉強会自体は体験型で、学びと楽しさがあり、あっという間に終わってしまいます。
大学では習わない、基本的な知識と詳しい話しまで幅広く、実際に使える手技を教えて下さるのでありがたいです。
セミナー参加後も、Zoomでフォローしてもらい、
今は細々ですが、美容鍼灸を治療に取り入れています。

鍼灸の最先端の情報を得られるので、お勧めです。

画像
尾﨑哲英先生(尾崎歯科医院)

学んだ鍼灸を診療に活かして、実際に患者さんに喜んで頂けました。

統合医療を勉強してきましたが、栄養学だけでは物足りず、患者さんを本質的に治すところには至らなかったです。鍼灸というのに出会い、東京歯科鍼灸統合勉強会で学んだことを活かすことで、より多くの患者さんを助けられていると思います。医科歯科連携に近づけたと思います。

また、歯科医院の診療メニューを増やすことができたのは大きなメリットかと思います。

特別講師
画像
安藤 夢 Ando Yume 24歳
円盤投 日本記録保持者(日本一)である安藤選手には若手ながら成果を出す(新しいことに早く取り組むという)マインドセットを話して頂きます。オリンピックという想像を絶する世界をチャレンジ・乗り切るために必要なマインドセットを知ることで私達の歯科に鍼灸を取り入れることができるしょう。現在、みはる歯科・矯正医院所属し、矯正治療や一般歯科のサービスも学びながら、子供の夢の育成に力を入れる。
ADアカデミー(Acupancture and Dental Academy:ADA) 2021 ADアカデミー(Acupancture and Dental Academy:ADA) 2021

歯科鍼灸をマスターすることで、先生の治療は大幅に広がりを見せます。
先生・スタッフ・患者さんの高い健康の鍵はここにあります。

単なる歯科医師で終わらないで下さい。
少しでも可能性を感じるなら、患者さんに喜ばれる「歯科医師」になりましょう。

参加費用

「東京歯科鍼灸統合勉強会」年間コースは、2017年「みはる塾」全日参加費用合計と同じ

400,000(税別)

多くの歯科医師の先生に
この知恵を伝えたいため、

33万円(税別)

でご参加頂けます。

「歯科鍼灸」で信頼を勝ち取り、
たった一人の患者さんでも自費診療を選択して
頂ければペイする金額です。

返金保証

コース3日目の5月19日(水)終了後、この勉強会に参加した価値が見合わなかったとご判断された方は、
その2週間以内に、事務局までご連絡下さい。理由の如何を問わず、全額をご返金いたします。
「東京歯科鍼灸統合勉強会2021年年間コース」に申し込む
対面セミナーでは
万全のコロナ対策を実施
画像
画像
対面セミナー会場はコロナウイルス対策済みです。安心してご来場下さい。
  • 殺菌された洗浄セミナールーム
  • 入場受付時の除菌スプレー実施
  • 体温測定にて疑いがある方の参加をお断りすることがあります
  • マスクの配布
  • ソーシャルディスタンス
  • 定期的な換気
  • 「鍼」体験による免疫力アップ
最後の挨拶
画像
画像
ADアカデミー(Acupancture and Dental Academy:ADA) 2021 ADアカデミー(Acupancture and Dental Academy:ADA) 2021

患者さんに「本当の医師」として
認められる知識と技術の習得
次世代に必要な「新しい歯科医療」
を手に入れる

「東京歯科鍼灸統合勉強会2021年年間コース」に申し込む
「東京歯科鍼灸統合勉強会2021年年間コース」に申し込む